夏場はアセモができやすく辛そう

汗を小まめに拭き取るのが汗っかきだと自覚をしている人には重要ですよね。
友人の例ですが、夏場の彼女はこちらが驚くほどの汗っかきです。
顔から汗がだらだら流れているということはないのですが、気がつくと服がびっしょり濡れていると言うことがよくありました。
当然ながら汗疹もできやすく、夏場は辛そうでした。
そんな彼女の汗っかき対策は、とにかく小まめに汗を拭き取ることでした。
しかしタオルやハンカチで拭いてもベタベタした感覚は残りますので、市販の汗拭きシートを利用していました。

これはかなりの量を使用しますので、本格的に暑くなる前に安売りでまとめ買いをしたり、ネットショッピングのポイントなどを利用して購入していました。
汗脇パッドも使用し、さらには状況が許す場合、着替えを準備しておきひどく汗をかいたら着替えていました。
それらの方法により、汗疹のひどさも抑えられていたようです。
制汗スプレーはあまり使いたがりませんでしたが、やはり混雑した場所ではにおいが気になりますので、なるべく柑橘系のスッとした香りのものを選んでいました。
あまり甘い感じの香りは、かえって使用する本人はもとより、他者にも不快な思いをさせてしまうからとのことでした。
しかしやはり一番の汗っかき対策は、小まめに拭き取るとのことでした。
http://www.theatredelafiancee.com/